バストアップ実現|アナタらしい方法で素敵に輝く

女性

豊胸手術のいろいろ

女性

悩みから方法を選ぶ

胸の大きさや形、バランスに悩む人は多いです。美容整形によるバストアップ施術の方法はいろいろあります。胸が小さい、しぼんでしまった、垂れている、左右の大きさが違うなど、悩みに対しておすすめの施術方法は異なります。ですから、美容整形外科を選ぶときに、自分の悩みを解消してくれる最適な方法を提案してくれる医師のいるところを選ぶ必要があります。例えば、2カップ以上バストアップを望むならシリコンバッグなどを挿入する整形、異物をできるだけ入れたくないなら、自分の脂肪を採取して注入する方法、手軽な方法でバストアップしたいならヒアルロン酸注入、そのほか触り心地や持続期間、予算などを含めると理想とする方法が選ばれます。ですから、バストアップ整形するからといって、一つのやり方しかないわけではないので、施術方法の種類と同時に、施術症例、施術実績の多い、信頼できる美容外科を見つけることが重要となってきます。バストアップといってもいろいろな施術方法があることも認識しておきましょう。

人気のある方法は

手軽さで人気のバストアップ方法は、ヒアルロン酸注入です。注入する量にもよりますが、値段も比較的安く、注射をするだけなので短時間で完了します。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、安全性も高く副作用もほとんど報告がありません。ピンポイントで注入できるところもメリットです。持続効果がありますが、効果が薄れてくるころに再度注入することも可能です。バッグを挿入する方法は、半永久的な効果があることが人気です。最近は技術の進歩により、自然で柔らかい製品も増えてきて自然な感触、外観が得られます。種類が豊富で最適なバッグを選ぶことができます。体に異物を入れたくないという場合なら、自分の体から脂肪を採取してバストに注入する方法が人気です。余分な脂肪を取り除き、バストアップしたいところに注入できるというメリットがあります。脂肪に不純物があるとしこりになってしまうリスクがありますが、採取した脂肪がバストに定着する確率が高まるような方法が開発され、しこりのリスクが減ってきています。